査定ポイントについて

ネックレスや指輪などの査定チェック

ネックレスや指輪などの貴金属はブランドが無ければ100%といっていいほどグラムを測った買取方法です、その日の貴金属相場で買取されます、ダイヤや宝石が入っているもの、または人気ブランド品ならばさらに上乗せされた金額で買取してくれます、宝石やブランド評価してくれるお店がススメです。

金無垢時計の査定チェック

有名ブランド以外の金やプラチナの時計はすべてグラム買取になってしまうことがほとんどです、もちろん有名ブランドの時計ならばグラム買取ではなく、人気相場での買取となりますので、ブランド評価してくれるお店を選びましょう。

 

刻印が無い貴金属の査定チェック

オリジナルで作ったジュエリーにはたまに刻印がない場合があります、その場合は目減りした買取となることが多いです、比重の出やすいデザインならば18金で買取できることもあります。

宝石の査定チェック

宝石は天然の無加工(含侵や染色の無いもの)ならばお値段が付くことがありますが、最新の信頼できる鑑定機関保証書が無ければお値段があまりつかないことがあります、次回購入時には信頼のおける鑑定機関でルースのみでの鑑定書があるものを購入することをオススメします。セットされたものを鑑定しようにも100%は判断しにくいことがあります。

ブランド品の査定チェック

偽物のコピー品は買取してくれないのは当然ですが、ギャランティーカード(保証書)がないと買取できないというお店もあるようです、いろいろな事情があるようですが保証書が無くても買取してくれるお店選びをしましょう。
買取金額は”人気度”に直結します、古くても人気のあるシャネルなどは高い買取ですが、新型でも人気や流行がないバックや財布は幻滅する買取金額になることがあります、需要と供給のバランスは怖いです。

コインや貨幣の査定チェック

よく10万円金貨の価値を調べられますが、10万円以上のグラム価値が無ければ銀行で両替されたほうがいい場合があります、基本的にに貨幣を溶かすと犯罪となってしまいますので買取店もプレミヤが付いてないコインや貨幣は買取したがらないです。外国のコインや貨幣は問題ないようです、グラム買取で買取してくれます。

メガネの査定チェック

ノンブランドのメガネはすべてグラム買取になってしまいます、グラム買取なのでレンズなどの余計なものは外したほうがいいでしょう。

金とプラチナのコンビの査定チェック

金とプラチナが混じったデザインのジュエリーはどうやって値段を出すのか不思議ですよね、金がメインのものか、プラチナがメインのものか、それとも半々か?お店により計算方法はマチマチです。

ダイヤモンドが付いたジュエリーの査定チェック

ダイヤモンドが指輪やネックレスに付いていたらグラム買取からプラスされます。
もちろん上質なダイヤでなければなりません、メレダイヤもトータルで1ctあれば1万円ほど付くのが相場です。

トップへ戻る