名古屋でダイヤモンドを高価買取

 

ダイヤモンドのグレーディングレポート「鑑定書」の見方

ダイヤモンドの4Cについて

 

■Carat カラット(重量)
1.0ct(カラット)は0.2gです。カラットは重量のことであって大きさのことではないのです、カラット数が大きければ買取価格も上昇。

 

■Color カラー (色)
D→Z アルファベットの順番で表わす。無色透明から順番に黄色味が増していくのです。イエローが濃いほど価値が下落。またイエロー系ではなくブラウンダイヤやブラックダイヤも価値が下落。

 

■Clarity クラリティ (明澄度)
クラリティの違いは輝きの違いに現れ、不純物やキズが多くなるほど光の反射の邪魔をし、輝きを失うのです。I1クラスになりますと著しく価格が下落。

 

■Cut カット (仕上げ)
よく輝くダイヤモンドは実際の大きさよりも大きく見え、ラウンドブリリアンカットはダイヤモンドの特性を生かしたカットで、逆にプリンセスカットやエメラルドカットは効果的な光の戻りが期待できません、ラウンドブリリアンカット以外のダイヤモンドのカットは著しく価格が下落。

 

■NONE FAINT
「テリのあるダイヤモンド」と表現され、蛍光性が強いほどこの「テリ」が少なくなりダイヤモンドらしい輝きが弱まるのです。蛍光性の強いダイヤモンドは特に海外で評価が下がるので若干買取り価格が落ちる見積もり。

 

■直径寸法 
ダイヤモンドにはカラット数ごとに必要な標準直径寸法があり、0.5ctでは5.17mm、1.0ctでは6.52mmが標準直径寸法といわれているのです。この寸法が満たされていないと同じカット評価でも低い評価となり価格が若干下がるのです。
名古屋にあるトライアングルではダイヤモンドの相場からわずかな手数料で査定して高価買取中!
最後にお見積もりにご相談してみて下さいきっと満足していただける相場価格を提示します!

名古屋でダイヤモンドの鑑別、鑑定書を取るなら中央宝石研究所をお勧めします!

ダイヤモンドは新鑑定を


ダイヤモンドは中央宝石研究所、AGTの新鑑定を!

2006年ごろカット評価基準の表記が大きく変わっていて、新たに鑑定を取り直す場合名古屋の中央宝石研究所での再鑑定がお勧めです
査定は現行の鑑定を基準にさせていただいてるので、古い鑑定や信用度のない鑑定書などは買取判断基準が1ランク下がるのです


良質のメレのダイヤモンドも買取!

良質なメレダイヤなら買取可能です


1粒の買取は0.2ctからですが良質なメレのダイヤモンドも対応します

よく指輪のデザインでメレのダイヤがあしらわれているジュエリーがありますが、良質なメレダイヤならばトータルで0.3ct以上ございましたら通常のグラム買取からプラスの高額査定!


ダイヤモンド買取評論家

ダイヤ査定スタッフ

 

■「ダイヤモンドの買取値段はどうやって出すかみなさんご存知でしょうか?ショップによって、値段はけっこう違ったりするんですよね。貴金属の買取店舗はかなり増えてきました、でもショップよって価格はマチマチです。「相場があるからどこで売っても同じじゃないの?」という質問を結構聞きますが、かなりの差があります。こっちのショップでは20万円でこっちのショップでは8万円っていうのも良く聞きます。、確かに相場がありますので限度額は決まっているのです、ショップによりその限度額の値段から何パーセントで買うかは自由なのです。トライアングルは名古屋で限界MAXでガンバッテ買取しています。

トライアングル店舗情報

トップへ戻る